洋服整理

MENU

着ない服は処分して必要な洋服の数と洋服をたたまない

夫婦二人暮らしですが大きなクローゼットが備え付けられている部屋なので、タンスは置いてはいません。

 

その代わりにクローゼットの中に3段重ねのプラスティックの衣装ケースを主人の分と私の分との2セット置いています。クローゼットの両側に服をかける為のパイプが備え付けられているので服は主人用、私用と場所を分けてハンガーで吊るしています。

 

洗濯後はハンガーのまま片付ける事ができ、たたむ手間が必要ないので大変便利です。シーズンオフの服は収納ケースにも入りきらないので、旅行バックの中に詰め込んで片付けてあります。

 

>>洋服売るなら宅配買取ブランディアへ

 

 

着ない服を増やさない!必要な服だけで収納もスッキリ

洋服整理のコツは、なるべく服を増やさない事です。1年、着ない服は即処分もしています。着ない服の処分方法は無料の宅配買取がおすすめです。

 

普段着る服はお気に入りの服だけなので、それぞれの服を数えても数枚程度です。だから、服を両側にかけていてもすっきりと見えます。

 

収納ケースには下着や靴下、ズボンなどを入れています。こちらも必要以上の数はもたない事にしているので、収納ケースにしっかりと収納する事ができます。

 

できるだけ着ない服は処分して服の数を持たないようにすることで、きれいに見せる事もでき、片付けやすい環境を作っています。

 

>>洋服売るなら宅配買取ブランディアへ

 

 

洋服整理整頓方法 TOPに戻る